• HOME
  • > コンセプト

コンセプト

コンセプト

ライティングによる演出で四季折々の美しさを夜のガーデンシーンに再現

日本の四季の移ろいは、とても美しく、四季折々の変化を庭に再現し、眺め、楽しみ、暮らせるのは、日本ならではの文化です。そこに光を採り入れ、ライトアップすることにより、昼間だけでなく夜の時間帯まで、四季の美しさを享受できるようになります。タカショーデジテックは、庭の美しさをいっそう引き立たせ、暮らす人、眺める人に感動を伝えるために、新しいLEDの世界をご提案。春夏秋冬、光の庭をお楽しみいただきたいと願っています。
四季

タカショーデジテックは、光を創り、光を拡げ、光を操って、
人が和み楽しむみ光の世界を作り出します

LEDが光の世界に革命をもたらしました。電球による照明では考えられなかった、画期的な省エネルギーや驚くほど色鮮やかなカラーコーディネイトを実現したのです。庭での暮らしや文化を創り続けてきたタカショーは、このLEDの技術を導入し、新しい光の世界を創り出すために、タカショーデジテックを設立。従来のガーデンライティングにLEDを採用することで、いっそう使いやすく美しい庭を表現。さらには、街の建物や空間のライトアップまでを手がけます。

LED革命は今、実用から文化へと飛躍する

LEDの発明は、照明市場に大きな変革を起こしました。その特長をひとことで言えば、従来の素材とは比べものにならない、省エネルギーと長寿命にあるでしょう。しかし、その素材面での変革を第一次LED革命と呼ぶとすれば、今、第二次LED革命が始まっています。それは、LEDという素材を活かした、生活や社会の変革です。インテリアやエクステリアをさらに豊かにするライティング、空間の色鮮やかな演出など。省エネ、省コストという実用面をベースにして、生活や社会を彩る「光の文化」が大きく変わろうとしています。

次世代の照明として注目されるLED

LEDとは、Light Emitting Diode(発光ダイオード)の略で、電気を通すことで発光する半導体のひとつです。通常の照明器具のように電球は必要とせず、半導体自体が発光します。

環境にやさしい4つの特長

  • 消費電力が電球の約5分の1。
    省エネルギーで、ランニングコストを大幅に削減。
  • LEDは電球の10倍以上の寿命。電球交換などのコストを大幅に削減。
  • CO2の排出がほとんどなく、長寿命により産業廃棄物を削減。
    蛍光灯とちがって水銀などの有害物質もゼロ。
  • 発熱が少なく、紫外線の放出もほとんどありません。

光の窓口
MKイルミネーションの簡単プランニング・部材拾い出しサポートツール
LEDで電気代50%削減
MK illumination
DGA
ISO品質方針