ISO 9001品質方針

株式会社タカショー(本社:和歌山県海南市 代表取締役 高岡伸夫 東京証券取引所市場第二部7590)の100%子会社である株式会社タカショーデジテック(本社:和歌山県海南市)は、このほど本社・工場、第二工場において、国際品質マネジメントシステム規格であるISO 9001を取得いたしました。
当社では今回の審査登録・認証取得を機に、コントラクト事業、ライティング事業、ソリューション事業の各事業部において、お客様に対して製品・サービスを安定して提供することを目的とし、継続的な品質向上活動に取り組むとともに顧客満足のさらなる向上を目指してまいります。

■品質マネジメントシステム登録内容


登録証番号
QC12J0020
登録組織名
株式会社タカショーデジテック本社・工場、第二工場
同所在地
和歌山県海南市南赤坂20-1
対象規格番号
ISO 9001:2015・JIS Q 9001:2015
登録対象
  1. LED光源を用いたサイン
  2. 商業施設におけるサイン・照明器具
  3. エクステリア・ガーデニングにおける照明器具
審査機関
JACO
認証機関
UKAS・JAB
登録日
2012年9月12日
有効期間
2018年9月11日

■品質方針


  1. 次に掲げる事項について、各部門の品質目標を設定し、その達成度合いを定期的に見直します。
    1. ①ガーデンを中心とした豊かで安らぎのある庭生活文化を創造します。
    2. ②さまざまな提案を通じ、お客様の期待以上の満足を追求します。
    3. ③たゆまぬ研究開発により質の高い商品とサービスを追求します。
    4. ④全ての命を尊重し、自然との共生をテーマに地球環境を守ります。
    5. ⑤人が成長することにより会社が成長する人材型企業としての職場を実現します。
    6. ⑥企業の社会的責任を自覚し、法令及び公正な商習慣に則り、透明な企業活動を推進します。
  2. マネジメントレビューを通じてシステムの有効性確認と継続的改善を行ないます。
  3. タカショーデジテックの全従業員に対して教育・訓練を行い、この方針を伝達し、適用します。
2017年1月21日改定
株式会社タカショーデジテック
代表取締役 高岡 伸夫
■ISO審査機関認証・登録マークおよび登録証
審査登録証(PDF:667KB)
光の窓口
MKイルミネーションの簡単プランニング・部材拾い出しサポートツール
LEDで電気代50%削減
MK illumination
DGA
ISO品質方針