<マイスターの事例紹介> 石張りシャドーライティング&ウォーターガーデン

目次

  1.  今回のライティングマイスター
  2.  ライティングのポイントは?
  3.  現場でのこだわり
  4.  ライティングプラン

今回のライティングマイスター


光の力で人の心をワクワクさせるお庭の光の専門家、ライティングマイスター。
今回は、株式会社エバーグリーンエクステリア 倉敷店 様が手掛けた施工例を、インタビューの内容をもとにご紹介します。

ライティングのポイントは?

壁泉の凸凹がある石貼りの部分を照らしている様子

ガーデンルームを新設されるにあたり、「中から見える景色のこだわり」にお応えして、壁泉を外壁の内側に造りました。玄関前には存在感のある石貼りの門柱を配して、ガーデンルームを含む全体のバランスが取れるようにデザインしました。門柱や外壁・壁泉の凸凹がある石貼りの部分は、スポットライトやフレキシブルバーで陰影を出して昼と夜2つの表情のお庭を演出しています。全て電球色のライトを使用することで、お庭全体がやわらかい明かりに包まれるようにしています。

現場でのこだわり

建材の凸凹感を照らし陰影を際立たせている写真
壁泉の流れ落ちる水の見え方にこだわって照らしている様子

門柱は一般的な下から照らす形ではなく、あえて石貼りの部分の縁を巻くようにバーライトを配して陰影を際立たせました。壁泉は流れ落ちる水の見せ方にこだわり、後ろと下から光を当てて、キラキラとした流れが立体的に浮かび上がるようにしました。

ライティングプラン

ライティングを行った現場の見取り図とライトの設置ポイント

PRコメント


当社のコンセプトは「不朽」です。永く愛され、お客様と共に成長していく外構・お庭づくりを心がけています。素敵な外構がなければ、せっかく建てたお家も台無しになります。 でも、お金をかけて派手でかっこいい外構に仕上げても、時間の経過とともに古臭く感じたり、飽きがきてしまったなんて話も聞きます。また、家族の成長により大幅なリフォーム工事が必要になったり、デザイン重視で強度不足だったり等々、問題を抱えた外構・お庭をよく見かけます。当社は約40年の実績があり、提案・施工・管理・アフターフォローを自社一括で行っております。長年の技術と経験を活かしながら新しい物に挑戦し続ける。そんな私たちと一緒に「オンリーワンガーデン」を造ってみませんか?

ホームページはこちら http://www.evergreen-ex.com/

ライティングマイスター


ガーデン&エクステリアライティングのプロを養成することを目的として2010年に開始。ガーデン&エクステリアにおける照明の知識や光の必要性について体系的に学ぶことができ、定期的に、光の情報や知識の共有ができる制度です。

ホームページはこちら http://lightingmeister.takasho.jp/

ページトップへ