<LEDIUS サイン NEWS 10月号> LEDサインができるまで / 飲食店のLEDサイン特集


こんにちは。いつもお世話になっております。
LEDIUS NEWSをご覧いただきありがとうございます。

秋晴れの空や少し肌寒く感じるようになった風、様々なものから秋を感じるような季節になってまいりました。

今回のLEDIUS SIGNのメールマガジンは、LEDサインの制作過程と飲食店での施工例をご紹介します。またタカショーグループに関する最新情報もお届けいたしますので、ぜひ最後までお読みいただければと思います。

目次

  1.  LEDサインができるまで
  2.  飲食店にLEDサインを設置するなら
  3.  リアル×オンラインのハイブリッド型展示会TGEF2020開催
  4.  子どもたちに笑顔を―フェスタ・ルーチェ2020開催

LEDサインができるまで

みなさんは、LEDサインがどのようにして作られているのかご存じでしょうか。
お客様へのヒアリングからサインのデザインをデータ化し、制作へと移ります。制作段階では、発光仕様やデザインの細さで、サインの加工方法やLEDの配置などを細かく変えています。また、色ムラのない美しい光になるようにLED選別を行っています。これらの過程を経て表面仕上げを行えば、みなさんご存じのLEDサインが出来上がります。
デジテックでは高品質なLEDサインを制作するため、様々な工夫が行われています。LEDサインの制作過程を特集した記事も公開していますので、ぜひご覧ください。

特集記事はこちら

ご要望やご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ご要望などのお問い合わせはこちら

飲食店にLEDサインを設置するなら

今やLEDサインは、お店の看板やインテリアなど様々な場所で活躍しています。
そんなLEDサインの施工例を「飲食店に取り入れるなら」という視点からご紹介します。

01. 看板で店名のアピールに

お店のイメージに合わせて発光仕様や発光色にこだわり、夜でも負けない存在感を演出しましょう。

03. ディスプレイとして

人の目を引く華やかな装飾品として、道行く人のアイキャッチになり話題性も得られます。

02. 室内の飲食スペースの壁に

店内のインテリアとして取り入れることで、お客様の目にもよく留まり、お店の雰囲気のワンポイントにもなります。

04. 人の出入りが多い空間の壁に

レジカウンターなど出入りの多い空間に設置し、”お店の顔”としてお店の存在感をアピールしましょう。

特集記事では、店舗における様々な活用方法を事例とともに掲載しておりますので、飲食店におけるLEDサインに興味のある方はぜひご覧ください。

特集記事はこちら

リアル×オンラインのハイブリッド型展示会TGEF2020開催

当社のグループ会社である株式会社タカショーは、第17回目となる自社展示会「TGEF2020」を2020年10月22日および23日の2日間にわたりリアル形式とオンライン形式のふたつのスタイルにて開催いたします。
屋外デザインの現状や庭のライティング、また限られたスペースではありますがLEDサインも展示していますので、ぜひご参加ください。

5thROOMのパッケージ提案

デザイナーとコラボ

GEMSシステムとお庭

※新型コロナウイルス感染症対策は政府・自治体のガイドラインに従い実施いたします。

開催概要についての詳細は特設HPをご覧ください。

TGEF2020特設サイトはこちら

子どもたちに笑顔を―フェスタ・ルーチェ2020開催

今年も光の祭典「フェスタ・ルーチェ~本当のクリスマスに出逢える場所~」を、2020年10月31日(土)から2021年2月14日(日)まで和歌山マリーナシティにて開催いたします。
今年は、我慢の絶えなかった子どもたちにも楽しんでもらえるよう、中学生以下の子どもを無料に、高校生以上の学生を半額でご招待いたします。子どもたちのマスクの下が笑顔にあふれ、2020年の最高の思い出を刻んでいただけることを願います。
和歌山の光の祭典「フェスタ・ルーチェ」へぜひお越しください。

※新型コロナウイルス感染症対策は政府・自治体のガイドラインに従い実施いたします。​​​​​​​

開催概要についての詳細は公式HPをご覧ください。

フェスタルーチェWebサイトはこちら


最後までご覧頂きましてありがとうございました。
これからも当社の最新ニュースを皆様にお届けしてまいります。
どうぞ引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。