<マイスターの事例紹介> オリジナリティー溢れる幻想的な光

目次

  1.  今回のライティングマイスター
  2.  ライティングのポイントは?
  3.  提案する上で心がけていること
  4.  ライティングプラン

今回のライティングマイスター

光の力で人の心をワクワクさせるお庭の光の専門家、ライティングマイスター。
今回は、株式会社内池工業 様が手掛けた施工例を、インタビューの内容をもとにご紹介します。

ライティングのポイントは?

ハンマーでたたき上げた素材を下から照らし上げ幻想的な影を映し出している写真

LEDライトが持つ明りを最大限引き出して乱反射させ、なるべく広く遠くへ飛ばしてみたいと思いプラン施工してみました。ライトの揺らぎの反射が欲しかったので、ステンレスはハンマーでたたき仕上げました。ガラスブロックも上下から照らし、それ自体がカクテルブロックみたいに光っているようにしました。
特殊加工したステンレスの穴からこぼれる明かり、乱反射して周囲へ広がる明かりが、日常とは異なる幻想的な空間を演出します。

提案する上で心がけていること

照らされたステンレスの写真
ステンレスを照らすことで生まれる影の写真

お客様にはライティングを施工するなら、床面、壁面、ポールライト、アップライト、そして、エクステリアと、夜もお庭のそれぞれの場所で楽しめるように、複合的に多めのライト設置するようお勧めしています。

ライティングプラン

ライティングを行った現場の見取り図とライトの設置ポイント

PRコメント

当社は、洋風和風自然風はもちろん、ご家族みんなで昼夜を問わず楽しめるお庭づくりを提案しています。2014年にオープンした南欧風の社屋で皆様のご来店をお待ちしております。ガレージ棟にあるフェラーリで、現場の方へもお伺いさせていただいております。

ライティングマイスター

ガーデン&エクステリアライティングのプロを養成することを目的として2010年に開始。ガーデン&エクステリアにおける照明の知識や光の必要性について体系的に学ぶことができ、定期的に、光の情報や知識の共有ができる制度です。

ホームページはこちら
http://lightingmeister.takasho.jp/