“光„のすべてお任せください。 ライティングのトータルサポート


初めてサインを依頼しようとなった時、あなたならどうしますか? 「最初にすることは何?」「どんな行程があるの?」「出来上がりのイメージはどんな感じだろう」。デジテックにはそんなお悩みをお持ちのお客様の不安を解消できるように、LEDサインを中心にライティングに関わるさまざまな疑問、心配、ご要望にお応えする強力なサポート体制が整っています。問い合わせ段階からデザインサポートまで、各段階でお客様のモヤモヤをすっきり解決し、理想のライティングへと導きます。
今回は、そんなタカショーデジテックのサポート体制についてご紹介します。

目次

  1.  LEDサインのプロがイメージからでも対応します
  2.  現場ひとつひとつに合わせた取扱説明書
  3.  全36種類のLEDサイン貸出サンプルを無料で提供
  4.  設置イメージもCGパースで再現
  5.  ライティング・イルミネーションもトータルサポート

LEDサインのプロがイメージからでも対応します

まずは何から聞けばいいのかもわからないという方も、専門的なことを聞きたい方も、疑問やご要望があれば、どうぞお気軽にご相談ください。デジテックではお客様のご質問に的確にお答えし、お見積りや製品のご案内など、依頼に対して必要なものをご提示いたします。具体的なことがわかっていなくても問題ありません。イメージさえあればそれはもう実現への第一歩です。

例えば「頭の中にぼんやりとイメージだけがある」という、具体的な内容が白紙の場合は、イメージをヒアリングしながらご提案いたします。設置する場所が屋外なのか屋内なのか、サインの大きさ、どのように光らせたいか…など、ご要望に沿ってイメージを共有し、まずはLEDサンプルや過去の施工例から発光色や発光仕様を確認し、さらに現場の環境に合わせて具体的な色や仕様を調整します。特にネオンサインは環境によって見え方が変わるため、わかりやすく説明しながらお客様のイメージを実現へと導きます。

また、サインの場合はブランドイメージと塗装の色味が違うと、それだけでお客様のイメージに添えなくなってしまいます。そういったことのないよう塗装色も本製造に合わせたサンプルをお作りさせていただく場合もあります。塗装は一番最後の仕上げ工程のため、サンプル段階で調整しておくことで、納期内でスムーズに対応ができるようにしています。

電話でLEDサインの問い合わせに対応する社員の様子
電話でのお問い合わせへの対応
実際のLEDサインサンプルを見せながら相談・商談を行うオフィスの写真
オフィスで実物を見ながらのご相談も

営業拠点は和歌山の本社をはじめ、東京、大阪、滋賀、福岡の各支店・オフィスにあるため、幅広いエリアをカバー。各支社・オフィスが情報を共有することでさまざまな事例や技術、知識をご提案することができ、お客様の求めるサインやライティングをより理想的な形にすることができます。

>>お問い合わせ・ご相談はこちら

>>お近くのショールームを探す

現場ひとつひとつに合わせた取扱説明書

現場に合わせてつくられた様々な取扱説明書のイメージ写真
それぞれの現場に合わせてつくられた取扱説明書

完成したLEDサインはそれぞれ他にはないオリジナル。一つ一つに異なる取扱説明書をお作りし、使い方をわかりやすく示しています。もちろん万一それでも不明な点がある時は、いつでもバックアップいたします。

>>取扱説明書についてはこちら

全36種類のLEDサイン貸出サンプルを無料で提供

アタッシュケース型のLED貸出サンプルの全体の様子
アタッシュケース型のLED貸出サンプルのアップで見た様子

LEDサンプルを無料貸し出し

どんな発光色、発光仕様がいいのか、カタログだけでは伝わらない部分もあるかと思います。そういった時に実際に見ていただけるよう作っているのが、無料で行っているLEDサインの貸し出しサンプルです。より扱いやすく、より幅広くご覧いただけるよう、サンプルボックスを作り、2020年11月からは約36種の全パターンを見ていただけるようになりました。

サンプルボックスは持ち運びしやすいアタッシェケース型で、蓋を開けてコンセントに挿すだけで点灯する非常にシンプルなもの。最近はネオンタイプが人気ですが、色も見たいという要望に応え、発光色のバリエーションも見ていただけるようにしています。

>>LED貸出サンプルについてはこちら

>>LEDサインのサンプル請求はこちら

設置イメージもCGパースで再現

LEDサイン設置前の昼の様子
LEDサイン設置前の昼の様子
LEDサインを設置したイメージのCGパース
LEDサインを設置したイメージのCGパース

ご希望の場合にはLEDサインの設置・発光のイメージをCGでご提案することもできます。日中の姿では想像しにくい夜のイメージをリアルな画像に置き換えて、LEDサインを設置したときどう見えるのか、わかりやすく目に見える形に仕上げます。

>>LEDサインのCGパースに関してはこちら

>>LEDサインのCGパース作成のご依頼はこちら

ライティング・イルミネーションもトータルサポート

デジテックはサイン業界では珍しく、取り扱い商品がサインに限らず多岐にわたることが特徴。例えば照明やイルミネーションもその1つです。

照明とイルミネーションのデザインを担当しているのがライティングラボ。予算や要望をヒアリングし提案します。サインだとロゴなど決まった形が多くデザインすることは少ないのですが、ライティングはイメージから提案することがほとんどです。そこで、図面や昼のイメージパースをデータで処理し、イメージの誤差が生まれないよう、夜の状態をCGで起こしてイメージを共有するようにしています。

ライティングデザインをする施工現場の昼の様子
施工現場の昼の様子
ライティングデザインのCGパース
ライティングのCGパース

広く見せたりキレイに見せるための心理効果を狙い、広がりを見せるための連続した照明を用いたり、目を引く部分に強い光を入れるなどさまざまなデザインテクニックを駆使し、いかに美しくライティングできるかを考えます。

イルミネーション施工前の様子
イルミネーションのCGパース

同様にイルミネーションデザインもパースを夜にするところから始まります。まずは空の明るさを落として夜空を作成した後に、それをベースにいろいろな光の要素を加えて美しいイルミネーションのパースに仕上げています。このように、LEDサインだけではなく、屋外照明やイルミネーションの分野も含め、トータルで“光„をご提案できます。

>>ライティングのご相談はこちら

>>イルミネーションのご相談はこちら


今回紹介したのは、サポート体制の一部分。部門ごとに担当することも違えば、お客様との関わり方も違います。そこに共通するのはお客様のイメージを正しく再現すること。イメージのあるなしに関わらず、サインやライティングに関することで疑問や要望がある場合は、どうぞ遠慮なくご連絡ください。それぞれの段階で適切なサポートを行い、より良いサインやライティングを作るために全力を尽くします。

>>タカショーデジテックのサポート体制についてはこちら

>>LEDサインに関する問い合わせはこちら