天然素材にこだわった オーガニックモチーフの使い方レシピ


イルミネーションと聞くと皆さんはどのようなものを思い浮かべますか?一般的には電飾のような電球の飾り付けを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。今回はそんなイルミネーションのイメージを覆す、世界でもMKイルミネーションしか製造していないオーガニックモチーフの使い方を紹介します。

目次

  1.  オーガニックモチーフとは
  2.  オーガニックボールの使い方6選
  3.  さまざまな形のオーガニックモチーフ

オーガニックモチーフとは

自然にやさしいリサイクル可能な素材


ヨーロッパの森から生まれたオーガニックモチーフ。素材には、スロバキア近郊にあるPEFC認証(国際森林認証制度)を受けた森林で伐採された木の端材を利用しています。リサイクル性の高いポリプロピレンと合成することで耐候性や防水性、紫外線による劣化を防いでいます。自然素材の風合いと環境負荷の低減、そしてお手入れのしやすさを両立させた優れた素材です。有機物ならではの温かみのあるデザインで、無機質になりがちなイルミネーションのアクセントになってくれます。また、その見た目の温かさと華やかさもあり、夜のイルミネーションとしての美観だけでなく、昼の景観も美しく見せてくれます。

オーガニックモチーフの素材感を表す写真
オーガニックボールを吊り下げた例の写真

ヨーロッパの職人によるハンドメイドの味わい


オーガニックモチーフはすべてMKイルミネーション社のスロバキア工場製。現地の職人により、一点一点ハンドメイドで作られています。ふたつとして同じものがないアート性を備えたデザインは、昼夜問わず美しさを発揮。細部にまで試行錯誤を繰り返しこだわり抜いたモチーフは、厳しい社内品質テストもパスしています。

職人によって手作業で組まれているオーガニックボールの写真
オーガニックボールを製造している工場の写真

オーガニックボールの使い方6選


オーガニックボールは多彩なカラーバリエーション・サイズで展開しています。サイズ違いで組み合わせてみたり、様々なカラーを空間に合わせて取り入れることでイルミネーションの幅が広がります。

樹木には木の実や果物のような光のアクセントを、人々が行き交う通路には上空に設置することで空間全体が華やかになります。また、耐水性も兼ね備えており、屋外はもちろんのこと、プールサイドにも設置することが出来ます。これらのオーガニックボールの仕様やサイズ、カラーを上手く組み合わせることによって、他のイルミネーションでは決して真似出来ない、人々の目を引く素敵な空間となります。

樹木にオーガニックボールをつるした例の写真
樹木のアクセントに
水辺にオーガニックボールを設置した例の写真
プールの水面を幻想的に
ほかのイルミネーションモチーフとオーガニックボールを組み合わせて設置した例の写真
他のイルミネーションと
組み合わせて
通路や道にオーガニックボールを設置した例の写真
通路や上空に華やかさを
サイズの異なるオーガニックボールを組み合わせて設置した例の写真
サイズとカラーの活用
複雑なモチーフの一部にオーガニックボールを用いた例の写真
モチーフの一部に

さまざまな形のオーガニックモチーフ


メインのボール型だけではなく、ハート型やスター型、ナッツ型など、さまざまな形のオーガニックモチーフも製作しているため、空間に合ったものを選ぶことが出来ます。オーガニックハートは恋人達が利用するようなムーディーな空間の演出に、オーガニックスターは子供達や家族連れが利用するようなカジュアルな空間の演出に最適です。

2Dのオーガニックハートを道に設置した写真
オーガニック
スイートハート2D
オーガニックスターを道に設置した例の写真
オーガニックスター
3Dのオーガニックハートを道に設置した写真
オーガニックハート
 
オーガニックナッツをアプローチに設置した例の写真
オーガニックナッツ
>>オーガニックの施工例を詳しく見る


オーガニックボールを始めとするオーガニックシリーズ。まだまだこちらで紹介しきれていないオーガニックモチーフもたくさんございますので、「こんな形はないか」など、ぜひお気軽にお問い合わせください。

>>お問い合わせはこちら