美しい輝点がサインを輝かせる。 LEDIUS SIGN PRO DROP / DIAのご紹介


LEDサインには、正面を光らせるものや側面を光らせるものなど様々ありますが、LEDの輝点を活かしたLEDサインがあるのはご存知ですか?輝点の大きさを変えることでサインのイメージも大きく変わってきます。そこで今回は、LEDサインを輝点で表現したLEDIUS SIGN PRO DROP / DIAそれぞれの魅力や特徴を紹介します。

目次

  1.  輝点を魅せるサイン
  2.  LEDIUS SIGN PRO DROP / DIA
  3.  マーキーライトを再現するなら

輝点を魅せるサイン

正面発光のLEDサインの例の写真
一般的な正面発光の
LEDサイン
LEDIUS SIGN PRO DIAで表現されたLEDサインの例の写真
輝点を魅せるLEDサイン

皆さんが街中でよく見かけるLEDサインというと、どのような光り方をイメージしますか?発光面が均一に光っているものを想像される方が多いのではないでしょうか。一般的に発光面が均一に光っているサインは、LEDチップなどの光源(輝点)が見えないようにアクリルに広がる光を計算しLEDが配置されます。まんべんなく広がる光が美しい一般的なサインに対して、LEDIUS SIGN PRO DROP / DIAは、逆にLEDの輝点を美しく魅せるデザインになっています。また輝点の大きさを変化させることで、高級感のある輝点がキラッと光るサイン(DROP)に仕上げたり、輝点を大きくしレトロ感のあるサイン(DIA)に仕上げたりと空間に合わせたサインにすることができます。
では“DROP”と“DIA”、それぞれの魅力を紹介します。

LEDIUS SIGN PRO DROP / DIA

小さな輝点の輝きが高級感を醸し出す”DROP”

LEDIUS SIGN PRO DROPで表現されたLEDサインの写真
LEDIUS SIGN PRO DROPの商品写真

“LEDIUS SIGN PRO DROP”は小さな輝点が魅力。キラッと輝くLEDが高級感のある光を演出してくれるので、ジュエリーショップなどの高級なイメージの空間にも似合います。発光色は8種類(6000K,5000K,4000K,3000K,レッド,オレンジ,グリーン,ブルー)から選べ、輝点のサイズもΦ3mmとΦ5mmの2種類から選べるので、演出したい光の輝きに合わせた色・サイズにすることができます。光だけでなく、サインの塗装色自体も指定できるので、サイン全体の雰囲気をコーポレートカラー等で統一してつくることもできます。発光部分にも塗装部分にもこだわることで、高級感を演出しつつイメージカラーに合ったサインに仕上げることができます。

商品ページはこちら

存在感のある輝点がレトロ感を演出する”DIA”

LEDIUS SIGN PRO DIAで表現されたLEDサインの写真
LEDIUS SIGN PRO DIAの商品写真

Φ5mmほどの小さな輝点を活かした“LEDIUS SIGN PRO DROP”に対して、“LEDIUS SIGN PRO DIA”はΦ10mmと輝点が大きいのが特徴です。チップ型のLEDをバランスよく大胆に配置することで、マーキーライトの白熱電球のようなレトロさを再現しました。発光色は、マーキーライトのような仕上げになるよう、白色(6000K)と電球色(3000K)の2種類を展開。“LEDIUS SIGN PRO DIA”は透明のアクリルと塗装されたアクリルの前後2層構造になっており、塗装アクリルの側面と背面は指定色で塗装ができるようになっています。ポップな字体や形を“LEDIUS SIGN PRO DIA”で表現することで、カジュアルながらも華やかさのあるサインになります。

商品ページはこちら

マーキーライトを再現するなら


先ほど、“LEDIUS SIGN PRO DIA”を「マーキーライトのよう」と例えましたが、タカショーデジテックでは、“LEDIUS SIGN PRO DIA”以外にも規格外サインとして、よりマーキーライトに近いサインを別注で制作することができます。「より立体感とリアルさがほしい」という場合には、個別でご希望にお応えします。アイデアだけでも構いません。ぜひお問い合わせください。

規格外サインで表現されたマーキーライトのようなLEDサインの写真
規格外サインで表現されたマーキーライトのようなLEDサインの写真

マーキーライトを表現したサイン

お問い合わせはこちら


今回ご紹介したのはLEDの輝点をうまく活かし魅力に変えた“LEDIUS SIGN PRO DROP / DIA”。同じ輝点を表現したサインでも、その輝点の大きさで表現できる雰囲気が違います。表現したいサインのデザインやお店のイメージに合った仕様を選び、美しく輝くサインに仕上げましょう。
また、規格外サインの紹介を少ししましたが、「他にもどんなサインをつくれるの?」など興味を持たれた方は、規格外で制作した別注サインを紹介している<規格外サインの実績紹介>をご覧ください。

<規格外サインの事例紹介>はこちら

ページトップへ