<LEDIUS サイン NEWS 3月号> DROP・DIAのご紹介 / サインの担い手紹介②


こんにちは。いつもお世話になっております。
LEDIUS NEWSをご覧いただきありがとうございます。

雨の降る日は冷え込むこともありますが、ようやく春らしい暖かさを感じられる日がでてまいりました。気温差で体調を崩されないよう、気を抜かず体調にはお気を付け下さい。

今回のLEDIUS SIGNのメールマガジンは、LEDIUS SIGN PRO DIA / DROPのご紹介と、LEDサインの現場で働く社員のこだわりと思いを伝えるコーナーの第2弾をお届けします。また、栃木県那須町で行われる“光”と“水”のスイスなフェスティバル  フェスタルーチェの情報もお届けいたしますので最後までお読みいただければと思います。

目次

  1.  輝点が美しいLEDIUS SIGN PRO DIA / DROPのご紹介
  2.  LEDIUS SIGNのものづくりを支える社員紹介コーナー
  3.  フェスタルーチェ in 那須高原りんどう湖ファミリー牧場のご案内

輝点が美しいLEDIUS SIGN PRO DIA / DROPのご紹介

正面発光している通常のサインの写真
一般的な正面発光の
LEDサイン
輝点をあえて見せるデザインのサインの写真
輝点を魅せるLEDサイン

皆さんが街中でよく見かけるLEDサインというと、どのような光り方をイメージしますか?発光面が均一に光っているもの(左写真)を想像される方が多いのではないでしょうか。一般的に発光面が均一に光っているサインは、LEDチップなどの光源(輝点)が見えないようにLEDが配置されます。そういう一般的なサインに対して、LEDIUS SIGN PRO DROP / DIAは、逆にLEDの輝点を美しく魅せるデザインになっています(右写真)。
今回は“DROP”と“DIA”、それぞれの魅力をご紹介します。

LEDIUS SIGN PRO DROP

LEDIUS SIGN PRO DROPの施工写真


“LEDIUS SIGN PRO DROP”は小さな輝点が魅力。キラッと輝くLEDが高級感のある光を演出してくれるので、ジュエリーショップなどの高級なイメージの空間にも似合います。発光色だけでなく、サインの塗装色自体も指定できるので、サイン全体の雰囲気をコーポレートカラー等で統一してつくることもできます。発光部分にも塗装部分にもこだわることで、高級感を演出しつつイメージカラーに合ったサインに仕上げることができます。

>>商品ページはこちら

LEDIUS SIGN PRO DIA

LEDIUS SIGN PRO DIAの施工写真


Φ5mmほどの小さな輝点を活かした“LEDIUS SIGN PRO DROP”に対して、“LEDIUS SIGN PRO DIA”はΦ10mmと輝点が大きいのが特徴です。チップ型のLEDをバランスよく大胆に配置することで、マーキーライトの白熱電球のようなレトロさを再現しました。ポップな字体や形を“LEDIUS SIGN PRO DIA”で表現することで、カジュアルながらも華やかさのあるサインになります。

>>商品ページはこちら

また、DROP / DIAの魅力に加え、DIAよりもよりマーキーライトのようなサインを別注で制作した事例もご紹介した特集記事がございます。そちらの事例も興味もある方はぜひ併せてご覧ください。

>>特集記事はこちら

LEDIUS SIGNのものづくりを支える社員紹介コーナー


タカショーデジテックには光に関わるさまざまな部門があり、個性ゆたかなメンバーがそれぞれ想いをこめて仕事に当たっています。ここではご依頼を受けたLEDサインが実際に光を宿し、現場に設置されるまでに、どんな人がどんな風にサインに関わっているのか、そしてそれぞれが持つ光へのこだわりをご紹介します。

剃り作業を行っている様子
後輩に作業を指導している様子

メルマガ2月号から新たにスタートしたこちらのコーナー。今回は第2弾ということで、製造チームの谷山要さんの業務やこだわりをご紹介します。
工業高校で電気を学んだ新戦力として入社して現在6年目。幼少期から得意としていた工作や図工を製造で活かし、入社当初はアクリルの成形や研磨作業をメインに行っていました。こういった作業は細かで地道ですがとっても大切な作業工程の1つで、スピードと精度が必要となります。 そんな地道な作業にも慣れ、今では念願の電気配線なども任されるようになりました。

そんな製造業務を行う谷山さんのより詳細な仕事内容や思いをインタビューしました。
インタビューの特集記事は以下からご覧になれます。

>>特集記事はこちら

フェスタルーチェ in 那須高原りんどう湖ファミリー牧場のご案内

FeStA LuCe in Rindoukoのポスター画像

これまでに日本各地で開催してきた「フェスタ・ルーチェ」を、この春、那須興業株式会社が運営する「那須高原りんどう湖ファミリー牧場」において2019年に続き、2度目の開催をすることが決定しました。
フェスタ・ルーチェといえば例年、クリスマスを中心とした冬の時期に開催をしてきましたが、今回初めて当施設のピークシーズンでもある春に開催をいたします。
また、”光”と”水”のスイスなフェスティバルをテーマに、春のスイスのカーニバルを再現します。
ぜひお越しください。

※新型コロナウイルス感染症対策は政府・自治体のガイドラインに従い実施いたします。

開催概要についての詳細はリリースをご覧ください。

>>リリースはこちら

>>フェスタルーチェWebサイトはこちら

※フェスタ・ルーチェ in 那須高原りんどう湖ファミリー牧場 webサイトは3月中頃オープン予定


最後までご覧頂きましてありがとうございました。
これからも当社の最新ニュースを皆様にお届けしてまいります。
どうぞ引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。