<マイスターの事例紹介> 安らぎ、癒しの「心のお庭」

目次

1. 今回のライティングマイスター
2. ライティングのポイントは?
3. 現場でのこだわり
4. ライティングプラン

今回のライティングマイスター

光の力で人の心をワクワクさせるお庭の光の専門家、ライティングマイスター。
今回は、Tガーデン(竹内園芸)様が手掛けた施工例を、インタビューの内容をもとにご紹介します。

ライティングのポイントは?

樹木、レンガワーク、アイアンアーチ、フェンス等様々な素材の特徴の良さを心で感じられるように、バランス良く組み合わせた「安らぎ、癒しの心のお庭」がテーマのお庭に、「味わい」という付加価値をプラスするため、光と陰のバランスにこだわったライティングをしました。 夜になると樹木がライトの光に照らされて浮かび上がる様子はとても美しく、夜のお庭を味わい深く演出してくれます。

現場でのこだわり

お部屋から見える景色にこだわりました。四季折々の樹木が楽しめるよう、落葉樹、常緑樹をバランス良く配置し、樹木に囲まれた明るい雰囲気の癒しの空間となりました。 又、イギリスのコッツウォルズストーンを使った花壇や、ベルギーの石を使ったアプローチなど使用する材料にもこだわり、施主様好みのオシャレなお庭に仕上がり、大変満足していただけました。
また夜には、ポールライトとアップライトで明暗を巧みに使い分けてメルヘンチックな情緒をつくりだしています。家と庭のライティングポイントをうまく使い分けて一体感のある心地よい空間に仕上げています。

ライティングプラン

PRコメント

T ガーデンは安らぎ、癒しの心のお庭をテーマに庭造りをしています。 庭は決して大きさではなく、1本の木でも心を感じる配置をし、限られた空間に広がりを持たせる構成、そして様々な素材が持つ特徴の良さを引き出し構成することが大切だと思っています。当社のモデルガーデンの中にあるガーデンカフェで一緒に素敵なお庭造りの話をしましょう。
ホームページはこちら http://t-garden-oniwa.com/

 

ライティングマイスター

ガーデン&エクステリアライティングのプロを養成することを目的として2010年に開始。ガーデン&エクステリアにおける照明の知識や光の必要性について体系的に学ぶことができ、定期的に、光の情報や知識の共有ができる制度です。
ホームページはこちら http://lightingmeister.takasho.jp/