<LEDIUS ライティング NEWS 8月号> ガーデン&エクステリアライティング


こんにちは。いつもお世話になっております。
LEDIUS NEWSをご覧いただきありがとうございます。

夏も終わりが近づいてきましたが、まだまだ日差しが強く暑い日々が続きそうです。

今回のメールマガジンでは、季節の先取りになりますが、秋を楽しめるライティング事例をご紹介いたします。秋の庭や家をより一層楽しめる情報をお届けしますので、最後までお読みいただけると幸いです。

目次

1. 秋の夜長を楽しむライティング

 ① 秋の風物詩“紅葉(もみじ)„のライトアップ
 ② 5thROOMのライティング
 ③ まるで月明かりのような“ムーンライティング„

2. ライティングのページがリニューアル!

秋の夜長を楽しむライティング

“秋„ と聞いて皆さんが思い浮かべるものはなんでしょうか。「読書の秋」「食欲の秋」「スポーツの秋」。秋には様々なイメージがあり、秋を赤やオレンジ、茶色など色で感じたり、紅葉(もみじ)や月、秋の虫や旬の食べ物でも感じられます。秋の楽しみ方は人それぞれです。そんな秋の庭と家での生活に彩りを加えるライティングの事例をご紹介いたします。

秋の風物詩“紅葉(もみじ)„のライトアップ

秋の風物詩である紅葉(もみじ)を夜も美しく見せるポイントは、ずばり「温かみのある光を使う」ということです。一般的に、赤みのある葉には、電球色のように温かみのある色がよく合います。電球色でも十分美しく照らすことはできますが、思い切って赤色の光で照らすと、紅葉の赤さを強調し、味わい深いライティングになります。

赤色や電球色のライトで照らし紅葉をより鮮明に魅せる

【おすすめ商品】

5thROOMのライティング

私どものグループ企業である「株式会社タカショー」が提案する“5thROOM„。家と庭、それぞれが持ついいところを重ね合わせた幸せな空間です。
そんな“5thROOM„にダウンライトを取り入れることで、夜が長くなってくる秋でも落ち着いて家族団らんを楽しめる空間をつくることができます。また取り入れるライトを工夫することで、静かに晩酌を楽しめるような落ち着いた空間に仕上げることも、テーブルを囲むように家族でにぎやかに過ごせる空間に仕上げることもできます。

ライトの存在を消し
光だけが存在する空間に

レールライトで中心感のあるライティング

【おすすめ商品】

まるで月明かりのような“ムーンライティング„

秋のイベントにお月見がありますが、ライティングのテクニックに、月明かりを表現する“ムーンライティング„というのがあります。樹木などを上から下に光を照射することで、枝から漏れでる光がまるで月光のような雰囲気を醸し出し、幻想的な空間をつくることができます。

樹木を上から照射し、月の光のような演出に

【おすすめ商品】

ガーデンツリースポットライト

他にも、四季折々の夜の庭の楽しみ方についての記事もあります。
ぜひご覧ください。

「四季折々の夜の庭の楽しみ方」の記事はこちら

庭の光のプロ「ライティングマイスター」のHPには様々な光の施工事例が掲載されています。
ぜひご覧ください。

ライティングマイスターの「光の施工例集」はこちら

カタログ請求はこちら

ライティングのページがリニューアル!

この度、ライティングのページをリニューアルいたしました。
新しいライティングのサイトでは、「LEDIUSならではのアイテム紹介」をはじめとし、LEDIUSライティングの特長を分かりやすく説明しています。新たに追加された施工実績ページには、光の現場を多数掲載。商品検索データベース「LEDIUS DB」と連携し、「施工例からのアイテムの情報確認/アイテムからの施工例確認」が可能になりました。商品の使い方や明るさの確認、プランニングの参考に利用していただける内容になっています。
また、スマートフォンからでも快適に閲覧していただけるようにしており、本サイトを通じて、弊社をより一層ご理解いただければ幸いです。
今後も内容の充実化を進めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ライティング[屋外照明]のページはこちら


最後までご覧頂きましてありがとうございました。
これからも当社の最新ニュースを皆様にお届けしてまいります。
どうぞ引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。