2020年のトレンドからみる MK Illuminationトレンド特集


イルミネーションには、シーズンごとに顕著に分かるトレンドはありませんが、ファッションやデザインなどの各業界の情報を元にしたトレンドが存在します。2020年はカラーやデザインのトレンドだけでなく地球環境を守るための新たなトレンドも注目されています。今回は120カ国以上でイルミネーションを展開するMKイルミネーションの2020年のトレンドとおすすめの商品を紹介します。

目次

1. これからの時代に対応したイルミネーション
 ・”Sustainable” – 環境の持続可能性
 ・”Diversity”  – 多様性に対応
2. ファッション業界のトレンドとイルミネーション

これからの時代に対応したイルミネーション

”Sustainable” – 環境の持続可能性

ファッション業界では、カラーや柄など目に見えるものがトレンドとして見られがちです。しかし最近はそれだけでなく、地球環境を守るための新たなトレンドも注目されています。その一つの例が”Sustainable”サステナブルです。自然環境の維持に役立つ事業や開発、自然環境に配慮した行動を表現する際によく聞くようになりました。サステナブルな社会を目指すということは、地球の限りある資源を大切にして、より良い状態で未来へつなぐことを目指すことを意味しています。 
日本でもプラスチックゴミや地球温暖化の問題などを受けて、2020年7月1日から全国の小売店にてレジ袋が有料になりましたよね。そんなサステナブルな活動がイルミネーションの世界でも浸透しています。

オーガニックのイメージ

MKイルミネーションには地球の環境問題を考え、今の時代に支持される『オーガニック』イルミネーションがあります。リサイクル可能な素材と、自然に優しい『オーガニック』で仕上げ、熟練の職人によって一点一点ハンドメイドされた『オーガニック』イルミネーション。ふたつとして同じものが無いアート性を備えたデザインは、昼夜を問わず美しさを発揮します。
MKイルミネーションのオーガニックの製品は、高い品質を持ち、あらゆる環境で耐久性があるので、常時設置にも対応します。1シーズンで交換目安に入る他社とは違い、来年も再来年も同じ明るさを持続するので、サステナブルな今の時代にぴったりの商品です。

オーガニックの詳細はコチラ

サンプル依頼はコチラ

”Diversity”  – 多様性に対応

ダイバーシティ(多様性)は、Multinational(多国籍)、genderless(男女の境界を無くす・区別しない)、All Ages Welcome(世代を超えたつながり)など様々な場面で使用されています。イルミネーションのクライアントからも、様々な場所やイルミネーションを行う目的に対する“多様性„が必要とされています。

バルブストリングスライトの施工例

MKイルミネーションでは様々なニーズに対応できるよう新しいタイプの新商品を増やしています。
2020年は電球型の [Bulb String Lite-バルブストリングスライト] が発売されました。屋内・屋外でも使える新商品で、フラッシュタイプは今までの商品とは光源の大きさ・光の強さが違い、よりインパクトが与えられる新商品です。定番商品との組み合わせでアクセントにすることで、イルミネーションのデザインの幅が広がります。
時代とともに変化するトレンドや多様なニーズにお応えするため、より質の高い商品の研究開発を進めています。

バルブストリングス詳細はコチラ

サンプル依頼はコチラ

ファッション業界のトレンドとイルミネーション

2020年トレンド「シャーベットカラー」

カラーパレットでは、「シャーベットカラー」が2020年ファッショントレンドカラーとして注目されています。クリスマスワールドでも”silky party”シルキーパーティというソフトで洗練されたイメージのトレンドが発表されています。

プレミアムLEDでつくる光の彩り

MKイルミネーションでは、今回例に挙げた「シャーベットカラー」をはじめ様々なトレンドカラーにも対応できる、5色のマルチカラーで構成された [Multi color String Lite100 – 10m]が2019年に登場しました。1本で5色を彩ることができ、カラー表現はもちろん、優しいムードを演出することができます。LEDの特性上、同色LEDでも発光色にはバラツキがあり、すべてが同じ色という訳にはいきません。そこで MKイルミネーションでは、自社の開発部門とLEDメーカー共同で、省エネで明るく、色味のバラツキが少ない Premium LEDを開発しました。それにより、メーカーから自社基準を満たしたLED を仕入れることができ、細かいカラー表現にもしっかり対応した高品質なイルミネーションの製造を可能にしました。

光についてはコチラ

今回は2020年のトレンドを紹介しましたが、MKイルミネーションは時代とともに変わりゆく様々なトレンドやニーズに合わせて日々進化を続けています。全世界40か国に事業所を展開し、その圧倒的な販売量から商品を年間を通して製造しており、国内においてもイルミネーションが季節商品ではなく、空間演出として使われるようになる中、多種多様なニーズに対応できるよう国内在庫を有しています。 納期のご要望にも対応できますので、お気軽にお問い合わせください。

在庫のお問い合わせはコチラ