DiGiTEC

技術紹介
TECHNOLOGY

プロ集団が生み出す一流の技術

LEDサイン製造の30年以上の経験と
20,000件以上の実績に裏打ちされた技術により、
様々な加工を可能にします。

光ムラのない発光面

LEDの光の色味はわずかに異なります。LED選別機を使用し、微妙な発光の違いをLED一点一点選別し、色ムラのない光をつくります。また、直進性が強いLEDの光を「光源への加工」「アクリルの開発」、二段階で拡散することで、広がりのある発光を可能にしました。

「光源への加工」「アクリルの開発」
プロフェッショナルな人と設備1

発光面は最細0.8mm

サイズの小さな砲弾型LEDを採用することで、わずか0.8mmの発光面を実現。
通常では表現できない細いデザインや繊細な意匠もタカショーデジテックの技術によって形にします。

発光面は最細0.8mm
サイン内のLED配置イメージ

浮かし幅で変化させる光の表情

背面発光型のLEDサインはLEDサイン自体を壁面から浮かせた状態で取付け、発光させています。この時の浮かし幅によって光の広がり方が変わり、LEDサインの印象が変わって見えます。
この浮かし幅の違いに合わせて、中のLEDを最適な配置にすることで美しい光の広がりを実現する、ここにもタカショーデジテックの技術力が見ていただけます。

浮かし幅による光の広がり方の違い

レーザーカット

アクリル板からデザインデータに合わせカットする技術。
工作機械をサインづくりに最適な状態にカスタマイズをすることで、レーザー光を切削や切断加工に利用し、切断面まで美しいLEDサインを実現しています。

BEFOREレーザーカット BEFORE
AFTERレーザーカット AFTER

NC加工

アクリル板からデザインデータに合わせカットする技術。
切断だけでなくR加工やテーパーなど3次元での加工が可能なため、LEDサインの形状を一層豊かにし、様々な演出を可能にします。

BEFORENC加工 BEFORE
AFTERNC加工 AFTER

木目などの表現を可能にする
真空ラッピング

屋外対応のラッピングシートを真空で吸着させることができます。
塗装ではできない木目などの表現も可能にする技術です。

真空ラッピング BEFORE/AFTER

アクリルの表現を豊かにする
レーザー彫刻

レーザー彫刻で、細かなエッチングも可能に。光を加えることで、エッチング部が際立ったLEDサインにもなります。

BEFORE レーザー彫刻 BEFORE
AFTERレーザー彫刻 AFTER

多彩なデザインも表現可能にする
インクジェットプリント

透明シートにデザインデータを印刷し、アクリルに組み合わせることで、店舗などで多く使われる袖看板などの製造も可能。
LEDサインの表現力が格段に上がり、演出の可能性が広がります。

インクジェットプリン1
インクジェットプリン2

色ムラのない美しい発光面を可能にする
LED選別

LEDのわずかに違う光の色味を、特殊なセンサーにより、1点1点選別します。
このLEDの選別技術により、LEDサインとして発光した時の色ムラがなくなり、美しい発光を実現します。

LED選別機1
LED選別機2

お問い合わせ

お問い合わせは以下の方法にて受け付けております。
ご都合の良い方法にてお問い合わせくださいませ。

  • 相見積もりOK

    相見積もりOK
  • 相談だけでもOK

    相談だけでもOK
  • 個人のお客様もOK

    個人のお客様もOK
  • Webでのお問い合わせ

    以下のボタンよりお問い合わせの入力ページへ移動いたします(24時間受付中)。確認が出来次第、担当者より折り返しご連絡いたします。

  • お電話でのお問い合わせ

    受付時間:平日8:30-17:00

    電話
    073-484-3618