<LEDIUS ライティング NEWS 7月号> リゾート風なライティング特集


こんにちは。いつもお世話になっております。
LEDIUS NEWSをご覧いただきありがとうございます。

夏の暑さよりも梅雨の蒸し暑さを感じる日々が続いております。コロナ騒動も収まりの兆しが見えず、遠出ができない状況です。
そこで今回は、お庭で旅先の気分が感じられるようなリゾート風ライティングテクニックに加え、今月発売された新商品について情報発信させていただきます。

目次

  1.  リゾート風なライティングのポイント紹介
  2.  新商品【ラインウォールライト】発売開始
  3.  Facebook開設

リゾート風なライティングのポイント紹介

バリ風なお家の入り口の写真

旅行でリゾートに行くと、独特の雰囲気や空間から特別感や胸の高まりを感じませんか?そんな特別感を日常に取り入れたのが、リゾート風ガーデンやリゾート風エクステリアです。リゾート地の建物で使われていそうな建材やアイテムを取り入れることで再現するのですが、リゾート風を再現するうえで大切なのは、「夜もきれい」だということです。
今回は、リゾート風ガーデン&エクステリアの例と、それらをきれいに演出するライティングのポイントをご紹介します。


リゾート風の樹木を植えてライトアップ

南国の樹種をアップライティングやシルエットライティングした写真

ヤシやソテツなどの南国の植物を植えることで、一気にリゾート感が増します。そして夜には、下からきれいにライトアップしてあげることで、植物の存在感が増し、華やかな演出に仕上がります。また、植物にも線状の特徴的なものが多いので、シルエットライティングもよく合います。

【おすすめ商品】

リゾート風なライトを取り入れる

ラタンの素材でできたライトやキャンドル風なライトを組み合わせた例の写真

リゾートならではの質感のアイテムを追加して、空間を演出しましょう。人工ラタン素材のラタンスタンドライトやラタンペンダントライト、またモダンリゾートに仕上がるモダンクラシックシリーズのパススタンドライトがオススメです。

【おすすめ商品】

デザインパネル×ライトアップ

デザインパネルをシャドーライティングしたりシルエットライティングしている例の写真

葉のような流れのある柄のデザインパネルとライト組み合わせることで、幻想的な空間を演出できます。アップライトでのライティングでは、パネルを美しく照らすだけでなく壁に映し出された影も見応えがあります。また、フレキシブルLEDバーのようにライン状のライトで照らすことで、パネルのシルエットをはっきり見せることもできます。

【おすすめ商品】

水辺のライティング

プールなどの水辺や滝つぼをライティングしたウォーターライティングの例の写真

グランドライトで水底を色鮮やかに照らすウォーターシャインライティングや、アップライトで水のゆらぎを華やかに演出するウォーターライティングがおすすめです。リゾート感が増し、非日常をさらに感じさせてくれるライティングテクニックです。
こちらのライティングテクニックは、前回6月号で詳しく特集させていただいています。ぜひこちらからご覧くださいませ。

【おすすめ商品】

リゾート風モチーフを照らして
存在感アップ

LEDコアモジュールを用いて像やモニュメントを照らしている写真

リゾート地で、動物のモチーフの像を見かけたりしませんか?その国の伝統や文化を感じられる、そんな像をライトアップすることで、神秘的な雰囲気に仕上がります。バリ風やアジア系のリゾート感を演出したい方におすすめのテクニックです。

【おすすめ商品】

青のカラーライティングで
リゾート感を演出

植栽や水を青でカラーライティングした写真

電球色と青色のカラーライティングを組み合わせることで、リゾート地のライトアップのような演出ができます。植栽をシャドーライティングする際や、水辺・噴水などをライトアップする際に、青色をプラスすることで特別感を高められます。

【おすすめ商品】

リゾート風ガーデン&エクステリアのライティングテクニック、いかがでしたでしょうか。リゾート風のお庭や外構を作りたい方でも、作り上げたい空間やイメージは違うと思います。思い描くものに合ったテクニックをご活用ください。今回の記事が、理想のガーデン&エクステリアを作り上げるアイデアの引き出しの一つになれば幸いです。

新商品【ラインウォールライト】発売開始

ラインウォールライトの施工例

弊社のカタログ「LEDIUS GARDEN&EXTERIOR LIGHTING 2020」にかねてより掲載させていただいていた【ラインウォールライト】が、7月17日より本格的に発売が開始されました。新商品【ラインウォールライト】の特徴と演出できる空間をご紹介します! ​​​​​​​


ロータイプとハイタイプで
交差配置が可能

ラインウォールライトを交差配置して5thROOMに取り入れた写真
ハイタイプとロータイプが交差している様子

取付部であるフランジの高さがロータイプとハイタイプの2種類あり、ライトを交差して配置させることが可能です。様々な組み合わせ方が可能になり、創造性を存分に発揮できる「見せる」間接光をつくれます。
商品の詳細が気になった方は下記からご確認ください。

カタログ請求はこちら


1台で繊細なライティングを演出

ラインウォールライトをスリットフェンスに取り入れた写真

スリットフェンスのような、細さや繊細さが感じられる外構にラインウォールライトを間接光として入れることで、スタイリッシュかつ繊細に照らすことができます。

価格そのまま、長さ別注に対応

ラインウォールライトの長さ別注対応のイメージ図

規格サイズはL800とL1600ですが、5cmごとの長さの別注が可能です。L300~750はL800と、L850~L1550はL1600と同じ価格で別注できます。取付場所のサイズを意識した収まりの良いデザインが実現できます。
※規格サイズ(L800, L1600)以上の長さは不可

Facebook開設

LEDIUSのFacebookのヘッダー

7月8日にFacebookを開設いたしました。
DIGISPOTの更新情報や、新商品情報、企業情報を配信していきます。
ご興味のある方は下記からご覧いただき、よろしければフォローをお願いいたします。

Facebookはこちら


最後までご覧頂きましてありがとうございました。
これからも当社の最新ニュースを皆様にお届けしてまいります。 どうぞ引き続きご愛顧のほど宜しくお願い致します。

ページトップへ