<LEDIUS ライティング NEWS 2月号> 春のライティング特集 / PROEX2021発刊


こんにちは。いつもお世話になっております。
LEDIUS NEWSをご覧いただきありがとうございます。

はじめに、先日の東日本での地震により被災された皆様に、深くお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。
そんな中ですが、三寒四温を繰り返しながらも暖かく感じる日があったりと、少しずつ春の訪れを感じられる季節になってまいりました。しかしまだまだ寒さが残りそうですので、充分にご自愛ください。

今回のメールマガジンでは、今からでも間に合う春のライティングのポイントをご紹介。また2月1日に発刊いたしました株式会社タカショーの総合カタログ「PROEX 2021」発刊のご案内に加え、ライトの新商品をご紹介します。最後までお付き合いいただければ幸いです。

目次

  1.  移ろう季節と春のライティング3選
  2.  PROEX 2021発刊

移ろう季節と春のライティング3選

春に咲く花の写真
春の風物詩 桜の写真
梅の木にとまるメジロの写真

春は出会いと別れの季節だとよく言いますが、皆さんは「春」と聞くとどのようなことを思い浮かべますか?新しい暮らしの始まりや植物の芽吹きなど、春は人も、植物も、新しいステージへ一歩踏み出す季節なのではないでしょうか。そんな春に向けて、ぜひ取り入れていただきたいライティングを3つご紹介します。

道と花を照らすライティング

カントリーなデザインのパスライトでアプローチを照らしている写真
カントリーなデザイン
花のようなデザインのパスライトでアプローチを照らしている写真
花のようなデザイン
花壇に植えられた植物をパスライトで照らしている写真
植物を主役にするデザイン

花が咲き誇る季節、春。ガーデニングがお好きな方にとっては、今まで大切に育ててきた花たちが輝く頃です。花をアプローチに植えたり、寄せ植えをしたり、花壇に植えたりと人や家庭によって植え方やこだわりは様々でしょう。そんな草花をパスライト等でライティングすることで、夜も花々が生き生きとし華やかな空間を演出することができます。お庭のテイストに合わせてデザイン性のあるパスライトを選んだり、植物を主役に光だけを見せるスプレッドライトを選んだりと好みに合わせたライトを使用しましょう。またアプローチに設置することで、家までの動線に明るさを確保でき安全性もアップします。

パスライトはこちら


【関連記事】
>>春の花にはどんなものがある? 庭を華やかに彩る春の花15選 ―ガーデンストーリー
>>安全だけじゃなく美しさもアップ。 アプローチのライティング5選 ―DIGISPOT

くつろぎの空間のライティング

デッキライトでデッキスペースを照らしている写真
デッキライトで安全性の確保​​​​​​​
デッキスペースにボールスタンドライトを設置した例の写真
ボールスタンドライトで
やわらかい光の演出

春、暖かくなってくる頃、お昼にお庭でお茶を楽しむ方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな時間を夜でも楽しめるように、デッキやお庭のファニチャー周りにスタンドライトやデッキライトを取り入れましょう。低い位置にある光は安全性を高めてくれるだけではなく、お茶や晩酌を楽しめる落ち着いた雰囲気を演出してくれます。また、ファニチャーに座ったときなどの手元の明るさが30lx(ルクス)以上になるようにライトを取り入れることで、デッキスペースを読書などの趣味を楽しむための空間にすることもできます。

【関連記事】
>> <LEDIUS ライティング NEWS 5月号> デッキ/テラスのライト特集 ―DIGISPOT

花咲き芽吹く樹木のライティング

桜をライトアップした写真
桜を白い光で照らし美しく
さまざまな種類・大きさの樹木をライトアップした写真
樹木の成長に合わせて光を変化

春の風物詩といえば桜。桜のように白や薄桃色を照らす際には色温度に気を遣うことでより一層美しくライティングすることができます。色温度とは光の色味のことをいい、色温度が高いとお昼時の太陽のような白い光(約5000~8000K)を表し、低いと夕暮れ時の夕日のような赤みのある光(約2000~3000K)を表します。桜の場合、花の淡い色味を活かすには白い光のライトで照らしましょう。しかし、桜をはじめとする樹木は季節によって花・葉の色味が変化するのが現実。そんなときには色温度を変化させられる「De-SPOT トライリング」を用いることで、春には高色温度で花を美しく引き立て、秋や冬には低色温度で温かく照らすことができます。また、植物の成長に合わせて光の強さや広がりを変えられるので、植物の変化に寄り添ったライティングができます。トライリングについて、詳しくは関連記事をご覧ください。

アップライトはこちら


【関連記事】
>>“調光„“調色„“調角„が思い通り De-SPOTトライリングのご紹介 ―DIGISPOT

春のライティングと称して、春のお家での暮らし方や植物の成長にスポットを当ててライティングのポイントをご紹介いたしました。他にも四季折々の夜のお庭の楽しみ方を特集した記事もございます。ぜひ併せてご覧ください。

特集記事はこちら


また、ライトの商品に関してお問い合わせ等ございましたら、こちらからご連絡ください。

お問い合わせはこちら

PROEX 2021発刊

PROEX 2021の表紙画像

タカショーグループは、2021年2⽉1⽇(月)に「タカショーPROEX(プロエクス)総合カタログ」を発刊いたしました。

カタログ請求はこちら

またカタログの発刊に合わせて屋外照明の新商品を発表、順次発売いたします。
では、今回発売になった新商品をご紹介いたします。

新商品ラインアップ

カラーシャドウフィルターで樹木をライトアップした写真

カラーシャドウフィルター

2021年2月発売

影の一部が色づく不思議で美しいシャドーライティングが実現可能に。電球色がベースなので街の景観や周囲の光にも馴染み、ほのかに彩りを与えてくれます。

>>詳細はこちら

特集記事はこちら
レターバーライトで表札や看板をライトアップした例の写真

レターバーライト

2021年3月発売

表札のためのバーライトが新登場!発光色も3種類(電球色・白色・アンバー)展開で、表札文字のデザインにあわせた取り付け方で表札を魅せます。

>>詳細はこちら

フレキシブルLEDバードットレスタイプ アンバーでライトアップした写真

フレキシブルLEDバー ドットレスタイプ 
アンバー

2021年2月発売

建材・空間との組み合わせの自由度が高いフレキシブルLEDバー ドットレスタイプに2000Kのアンバー色を追加。 木質素材を味わい深く演出でき、一層落ち着いた雰囲気をつくりだします。
>>詳細はこちら

エバーアートウォールライト・ポールライトのダークパインの商品写真

エバーアートライト 丸型 
ダークパイン追加

2021年2月発売

人気のダークパインがエバーアートライトの丸型でも定番化!丸型を洋風な空間にもより合わせやすくなりました。
>>ウォールライトの詳細はこちら
>>ポールライトの詳細はこちら

シンプルトランスの商品写真

LEDIUS ローボルトシンプルトランス

2021年4月発売

従来のセンサーやタイマー機能を除いたコンパクトでスタイリッシュなシンプルトランスです。空間との馴染みがよいブラックとシルバーの2色展開となっています。

>>詳細はこちら

GEMSに潅水(水やり)システムが新登場

2021年2月発売・機能追加

GEMSのアイテム展開のイメージ画像
GEMS潅水システムの実用例の写真

IoTでお庭の様々なアイテムをリンク・操作するシステム「GEMS」に潅水(水やり)機能が追加されました。気象情報と連動することで植物に自動で水やりを行え、無駄なく植物に最適な水やりを実現し、より快適・便利な新しい庭をご提案します。お庭だけでなく商業施設や公共施設にも取り入れていただくことで、人の手で行う作業の手間が省けます。

>>詳細はこちら

GEMSのサイトはこちら


最後までご覧頂きましてありがとうございました。
これからも当社の最新ニュースを皆様にお届けしてまいります。
どうぞ引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

ページトップへ