DiGiTEC

ニュース
NEWS

庭の IoT システム「GEMS®」を拡張 気象情報と連動し水やりを最適化する『潅水システム』を発売開始

ガーデンライフスタイルメーカーである株式会社タカショー(本社:和歌山県海南市 代表取締役社長:高岡伸夫 東証一部:7590)と、照明事業を担う子会社である株式会社タカショーデジテック(本社:和歌山県海南市 代表取締役社長:古澤良祐)は、庭の様々なアイテムをIoTで繋ぐ「GEMS®(Garden Energy Management System)」の拡張展開として、気象情報と連動することで植物に最適な水やりを自動で行える、『潅水システム』を2021年2月1日(月)にリリースいたしました。

これまで「GEMS®」では専用アプリを通じて、庭に安心感を与える「ネットワークカメラ」、打ち水効果で涼しい庭をつくる「ウォータールーバー」、庭の光を自在に演出する「ライト」を展開。この他にもサウンドシステムや屋外用ヒーターをラインアップし、より快適で使いやすい庭のIoTを展開してまいりました。このたび、庭の植物への水やりをIoT化するシステムをリリース。無駄なく植物に最適な水やりを実現し、より快適・便利な新しい庭をご提案します。

【GEMS®(Garden Energy Management System) イメージ】

GEMS®『潅水システム』特設サイト

◆『灌水システム』の特長

1.気象情報と連動してかしこく水やり

GEMS®アプリで登録した設置場所の緯度経度情報から、お住まいの地域の気象情報を自動で取得。 天候や気温など指定した条件をもとに自動で判断し、不要な水やりを行いません。

【気象情報と連動してかしこく水やり イメージ】

2.植物にやさしい多彩なタイマー機能

日の出・日の入り時刻も自動取得するため、季節で変わるこれらの時刻をもとにした水やり時刻の設定も可能です。更に、多量の水を好む植物には 1 日に複数回の水やりや、乾燥を好む植物には隔日や曜日ごとの水やりなど、植えられた植物に応じた設定に対応します。

OFFタイマー

自動で水やり終了

アプリ操作で、水やりを起動したとき、終了時刻をタイマー設定できます。

【植物にやさしい多彩なタイマー機能 イメージ】

ON/OFFタイマー

水やり日繰り返し設定

一日に複数回の水やり設定ができるので、夏場の水やりにも最適です。また、隔日、曜日、毎月の指定も可能です。

【植物にやさしい多彩なタイマー機能 イメージ】

日の出/日の入タイマー

季節に合わせて水やり

日の出/日の入りタイマーを使えば、植物にとって、必要な時間に水やりできます。

【植物にやさしい多彩なタイマー機能 イメージ】

【植物にやさしい多彩なタイマー機能 イメージ】

3.ローボルト®システムで動作

GEMS®はローボルト®システムで動作するため、ローボルト®ライトと同様に電気工事士資格がなくても安全に施工可能。ご家庭のWi-Fiルーターを通じてインターネットと繋がり、水やりのON/OFFを管理します。

【システム概略 イメージ図】

※ローボルト®システムは、専用ダウントランスを中心にローボルト LED 照明器具や配管アイテム、分岐アイテム、結線アイテムなどを含めた屋外用ローボルト機器のシステムです。

◆ 一般的な潅水システムとの比較

これまで電池駆動によりタイマーで作動させていた一般的な潅水システムに対して、以下のようなメリ ットがあります。

【一般的な灌水システムとの比較 イメージ】

◆ 潅水に必要な部材を新発売

GEMS®アプリの水やり機能に合わせて、ホースからの水を制御するウォーターバルブスイッチとポンプ部品のセットや散水のための部材を新たに発売。自動運転の潅水システムがタカショーで揃うようになりました。

※表示価格には消費税および工事費、取付費、運賃等は含まれておりません。

【灌水システム 部材】

◆ 既設の潅水システムもスマート化できる

専用のウォーターバルブスイッチが取り付けられる部材であれば後付けも可能。つまり既設の潅水システムにGEMS®を導入し、スマート化させることが可能です。
※ウォーターバルブスイッチはネジ径1/2および1/4のホース用ニップルを付属

「GEMS®」について

「GEMS®」はGarden Energy Management Systemの略で、タカショーが展開するガーデンライフスタイルにIoTテクノロジーを融合し、より快適で楽しい屋外空間を演出するタカショーのIoTコンセプトです。