DiGiTEC

ニュース
NEWS

ガーデン&エクステリアライティングLEDIUS ライティングフェイスシリーズに新機種を追加

見慣れたスリットフェンスが新しい夜景を創造します

ガーデンライフスタイルメーカーである株式会社タカショー(本社:和歌⼭県海南市、代表取締役社 ⻑:⾼岡伸夫、東証⼆部:7590)と、照明事業を担う⼦会社である株式会社タカショーデジテック(本社:和歌⼭県海南市)は、昨年の発売以降ご好評をいただいているライティングフェイスシリーズに、新しく『格⼦材75 ⾓』と『埋込タイプ』の2アイテムを追加、2 ⽉より順次発売いたします。

【ライティングフェイス 格⼦材75 ⾓ スリットフェンス使⽤イメージ】

ライティングフェイスとは?

ライティングフェイスとは、タカショーの主⼒商品である『ホームヤードルーフ®システム』のルーフおよびフレーム、『エバースクリーン®』のフレームにライン状の光を⼀体化させ、これまでになかった夜景を創れる商品です。フレームタイプと同じ、幅約10mmの繊細な光のラインを描くコーディネートアイテムを追加することで、これまで以上に独創的な夜景のデザインが可能になり、新しい次元のエクステリアライティングを創造していきます。

スリットフェンスに光でリズムを楽しめる新アイテム『格⼦材75 ⾓ライティングフェイス』(発売中)

75 ⾓のスリットフェンスに光のラインを加えるライティングフェイスです。⾒慣れたデザインのフェンスが、夜になるとガラリと表情を変化させます。⻑さはL2000(地上⾼H1805)、L1800(同H1605)、L850(同H605)の3 種類。それぞれにフレームタイプのライティングフェイスと同じ光⾊「電球⾊」「⽩⾊」「⻘⾊」とポール⾊「ダークパイン」「ブラックエボニー」「ブラウンエボニー」「京町家かきちゃ」を展開しています。

【ライティングフェイス 格⼦材75 ⾓】

また、『格⼦材75 ⾓ライティングフェイス』に加えて、壁⾯や地⾯に埋め込み施⼯のできる新アイテム『ライティングフェイス埋込タイプ』も発売いたします。(4 ⽉中旬発売予定)器具⻑さは190mmと300mm。フレームタイプのライティングフェイスと同じ光⾊「電球⾊」「⽩⾊」「⻘⾊」をラインアップし、ライティングデザインの幅を広げます。

【ライティングフェイス 埋込タイプ】
【ライティングフェイス 埋込タイプ 壁⾯・地⾯に埋め込んだ施⼯イメージ】
【ホームヤードルーフ®とライティングフェイス埋込タイプの組み合わせ施⼯イメージ】

当社が⽬指す姿

ガーデニング・エクステリア⽤品に特化した当社が実現したいのは「ガーデンセラピー」による社会貢献です。ガーデンセラピーの⼀部である園芸療法は認知症の予防などにも効果があると⾔われ、健康に良い影響をもたらすことは医学的に証明されています。ヨーロッパでは国が推奨する取り組みにもなっています。⼈間が本能的に持つ「癒されたい」「リラックスしたい」という気持ちにお応えする商品を提供することで、⼈々の暮らしをより良いものにしていきたいと考えています。「⾃然をたのしむ」「⼼をおだやかにしたい」といった⼈間が遺伝⼦的に持っている部分にもアプローチできるような、ラインナップと対応⼒を強みに、様々なお客様の「ガーデンライフ」の充実に貢献します。

株式会社タカショー 会社概要

◆営業本部所在地:〒101-0062 東京都千代⽥区神⽥駿河台2-9 KDX 御茶ノ⽔ビル2F
◆本社所在地:〒642-0017 和歌⼭県海南市南⾚坂201
◆事業内容:
・環境エクステリア(インドア及びアウトドア庭園、緑化)に関する製品の企画開発
・ガーデン⽤品の輸出⼊販売
・エクステリア商品のソフトウェア開発販売
・CAD、C.G.ソフトウェアの提供及び処理業務
◆ビジョン:常に変化を先取りして新たな価値を創造し、広く都市環境庭⽂化に貢献するグローバルなオンリーワン企業を⽬指します。
◆ホームページ:http://takasho.co.jp
【商品に関するお問い合わせ先】
株式会社タカショー カスタマーサービスセンター
電話:073-482-4128
FAX:073-486-2560
メールアドレス:takasho@takasho.co.jp
【リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社タカショー
総務部 粂(くめ)
電話:072-734-8505
FAX:072-734-8508
メールアドレス:press@takasho.co.jp


ニュースリリースをpdfで見る