DiGiTEC

ニュース
NEWS

「光の広がり」「明るさ」「温度」光の 3 要素を調整できる初のアップライト 『De-SPOT トライリング』発売

ガーデンライフスタイルメーカーである株式会社タカショー(本社:和歌⼭県海南市 代表取締役社⻑:⾼岡伸夫 東証⼀部:7590)と、照明事業を担う⼦会社である株式会社タカショーデジテック(本社:和歌⼭県海南市 代表取締役社⻑:古澤良祐)は、アップライトの新商品『De-SPOT トライリング』を 2019 年 11 ⽉ 8 ⽇(⾦)より発売いたします。
この商品は、「配光⾓リング」「調光リング®」「調⾊リング®」の3つの操作により、現場に最適なライティングを実現します。光の広がり・明るさの強弱・光の⾊温度の 3 つの要素を 1 台で調整できるアップライトはこれまでになく、⼿元で光の調整ができることで現場に相応しい光を直感的に導き出せる、プロにとってもビギナーにとっても使いやすいアップライトです。

【De-SPOT トライリング 商品イメージ】

商品特⻑

① 樹冠にあわせて光の広がりを調整できる「配光⾓リング」

対象物を幅広く照らしたい、ムダな光を絞りたい、光を遠くまで⾶ばしたいなど狭⾓から広⾓まで⾃在に調整できます。20°から40°までの範囲で配光⾓の調整が可能です。

【配光⾓調整 イメージ】

② 樹⽊の⾼さにあわせて明るさの強弱を調整できる「調光リング®」

⾼さ6.5mの樹⽊を照らせる明るさから連続的に調光が可能。周辺環境にあわせた最適な明るさにその場で調光したり、樹⽊の成⻑に応じて出⼒を上げていくことも可能です。最⼤600lmから消灯状態までの連続調光に対応します。

【調光 イメージ】

③ 葉や花の⾊にあわせた光⾊を選択できる「調⾊リング®」

電球⾊から昼⽩⾊まで連続的に調⾊が可能。⾚みのある⾊の葉にはあたたかみのある光⾊を、シルバーリーフには⽩っぽい光⾊をあてることで樹⽊が持つ本来の⾊味が引き⽴ちます。桜の開花やモミジの紅葉など季節で変えるライティングも提案可能。2700Kから5000Kまでの⾊温度を表現できます。

【調⾊ イメージ】

仕様・価格

※価格は消費税及び組⽴費、施⼯費等は含まれておりません。


株式会社タカショー 会社概要

◆営業本部所在地:〒101-0062 東京都千代⽥区神⽥駿河台2-9 KDX 御茶ノ⽔ビル2F
◆本社所在地:〒642-0017 和歌⼭県海南市南⾚坂201
◆事業内容:
・環境エクステリア(インドア及びアウトドア庭園、緑化)に関する製品の企画開発
・ガーデン⽤品の輸出⼊販売
・エクステリア商品のソフトウェア開発販売
・CAD、C.G.ソフトウェアの提供及び処理業務
◆ビジョン:常に変化を先取りして新たな価値を創造し、広く都市環境庭⽂化に貢献するグローバルなオンリーワン企業を⽬指します。
◆ホームページ:http://takasho.co.jp
【商品に関するお問い合わせ先】
株式会社タカショー カスタマーサービスセンター
電話:073-482-4128
FAX:073-486-2560
メールアドレス:takasho@takasho.co.jp
【リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社タカショー
総務部 粂(くめ)
電話:072-734-8505
FAX:072-734-8508
メールアドレス:press@takasho.co.jp

ニュースリリース内容をpdfで見る