DiGiTEC

ニュース
NEWS

タカショーガーデン&エクステリアライティングマイスター 全国90会場開催、受講数が2000社5000名を突破!!

株式会社タカショー(本社:和歌山県海南市 代表取締役社長 高岡伸夫 ジャスダック7590)は、当社が主催する企業マイスター制度「タカショーガーデン&エクステリアライティングマイスター制度研修会」の受講数が2000社5000名を超えましたことを報告致します。
本マイスター制度研修会は、ガーデン&エクステリアライティングのプロを養成することを目的として2010年2月に発足し、これまでに全国90の会場にてお庭に従事される業者様を対象に研修会を実施し、ガーデン&エクステリアの照明市場の発展に貢献して参りました。 今後も引き続き、ライティングマイスター認定店様の拡大を図ると共に、既にマイスターになられた認定店様を対象に次のステップとして、標準施工を学ぶ「ライティング施工マイスター」を今後更に強化し、庭照明に携わる全ての皆様をサポートして参ります。

 ライティングマイスター制度研修会の概要

「プロの庭照明」認定のため、1日の研修を受講し、最後に認定試験を受けていただきます。研修ではガーデンやエクステリアにおける光(照明)の重要性や、照明をプランニングする上での効果的なテクニック、照明や電気の基礎知識、施工方法、メンテナンスなど研修を通じて学んでいただきます。

【ノウハウが詰まった教則本】
【研修会の様子】
【光の施工例写真が満載の専用ホームページ】
【毎年恒例の光の施工例コンテスト】

【毎年恒例の光の施工例コンテスト】 

ライティングマイスター認定企業やその委託先で、実際に当社のライティングの施工に携わる方々を対象に、ライティングマイスター研修会の受講者アンケートでご要望の多かった「施工について詳しく学びたい」という声にお応えして2015年に発足しました。研修では、製品ごとの事例検証を交え、正しい施工方法を解説する標準施工方法を中心に、トラブル発生時の対応方法、ユーザー様と長くお付き合いいただくためのメンテナンスサービスなど、研修を通じて学んでいただき、最後にマイスター修了のための修了試験を受けていただきます。 

【ノウハウが詰まった教則本】

当社が目指す姿

ガーデニング・エクステリア用品に特化した当社が実現したいのは「ガーデンセラピー」による社会貢献です。園芸療法は認知症の予防などにも効果があると言われ、健康に良い影響をもたらすことは医学的に証明されています。ヨーロッパでは国が推奨する取り組みにもなっています。人間が本能的に持つ「癒されたい」「リラックスしたい」という気持ちにお応えする商品を提供することで、人々の暮らしをより良いものにしていきたいと考えています。「自然をたのしむ」「心をおだやかにしたい」といった人間が遺伝子的に持っている部分にもアプローチできるような、ラインナップと対応力を強みに、様々なお客様の「ガーデンライフ」の充実に貢献します。

株式会社タカショー 会社概要
◆営業本部所在地:〒101-0062 東京都千代⽥区神⽥駿河台2-9 KDX 御茶ノ⽔ビル2F
◆本社所在地:〒642-0017 和歌⼭県海南市南⾚坂201
◆事業内容:
・環境エクステリア(インドア及びアウトドア庭園、緑化)に関する製品の企画開発
・ガーデン⽤品の輸出⼊販売
・エクステリア商品のソフトウェア開発販売
・CAD、C.G.ソフトウェアの提供及び処理業務
◆ビジョン:常に変化を先取りして新たな価値を創造し、広く都市環境庭⽂化に貢献するグローバルなオンリーワン企業を⽬指します。
◆ホームページ:http://takasho.co.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社タカショー
ライティングマイスター事務局. 岡本
電話:03-5244-5650
FAX:03-5244-5652
メールアドレス:tlm@takasho.co.jp


ニュースリリースをpdfで見る