DiGiTEC

ニュース
NEWS

EVER ART LIGHT® シリーズ『ホームヤードルーフ® システム ルーフ ライティングフェイス』新発売

ガーデンライフスタイルメーカーである株式会社タカショー(本社:和歌⼭県海南市、代表取締役社
⻑:⾼岡 伸夫、ジャスダック7590)と、照明事業を担う⼦会社である株式会社タカショーデジテック(本
社:和歌⼭県海南市)は、プロガーデンエクステリアライティングの⼀層の普及を⽬指して、3 ⽉15 ⽇
(⽔)よりEVER ART LIGHT®シリーズ『ホームヤードルーフ®システム ルーフ ライティングフ
ェイス』を新発売いたします。

EVER ART LIGHT®シリーズ 『ホームヤードルーフ®システム ルーフ ライティングフェイス』について

http://proex.product.takasho.co.jp/shop/r/r270104/#p3

3 ⽉15 ⽇(⽔)より新発売するEVER ART LIGHT®シリーズ『ホームヤードルーフ®システム ルーフ ライティングフェイス』は、タカショーの主⼒商品である『ホームヤードルーフ®システム ルーフ』の桁にライトを埋め込み、夜のお庭に⼼地よい空間を演出する商品となりました。ガーデンとエクステリア、そしてライティングに熟知しているタカショー”だからできること”です。
昼間は、太陽の⾃然光を浴び、さわやかな⾵を感じリラックスできる空間を。夜間は、電球⾊のLEDライトでやわらかい光にて美しい輝きとともに安⼼感を。四⽅向からの光は影ができにくく、お庭空間を安全な光で照らしだします。昼も夜もお庭での暮らしをより楽しめる空間となります。ホームヤードルーフ®システムのカラーは4 ⾊にて展開。お庭に⾃然と溶け込む⾊柄をピックアップしております。
また、同商品にはLEDIUS ローボルトスイッチをカスタマイズで取り付けることができ、使わない時には消灯することもできます。なお、同シリーズにはこの他にもお家の出⼊り⼝にゲートと併せてやさしい光を灯す『ホームヤードルーフ®システム/エバースクリーン® フレーム ライティングフェイス』もラインアップしています。

当社が⽬指す姿

ガーデニング・エクステリア⽤品に特化した当社が実現したいのは「ガーデンセラピー」による社会貢献です。園芸療法は認知症の予防などにも効果があると⾔われ、健康に良い影響をもたらすことは医学的に証明されています。ヨーロッパでは国が推奨する取り組みにもなっています。⼈間が本能的に持つ「癒されたい」「リラックスしたい」という気持ちにお応えする商品を提供することで、⼈々の暮らしをより良いものにしていきたいと考えています。「⾃然をたのしむ」「⼼をおだやかにしたい」といった⼈間が遺伝⼦的に持っている部分にもアプローチできるような、ラインナップと対応⼒を強みに、様々なお客様の「ガーデンライフ」の充実に貢献します。

株式会社タカショー 会社概要

◆営業本部所在地:
〒101-0062 東京都千代⽥区神⽥駿河台2-9 KDX 御茶ノ⽔ビル2F
◆本社所在地:
〒642-0017 和歌⼭県海南市南⾚坂201
◆事業内容:
・環境エクステリア(インドア及びアウトドア庭園、緑化)に関する製品の企画開発
・ガーデン⽤品の輸出⼊販売
・エクステリア商品のソフトウェア開発販売
・CAD,C.G.ソフトウェアの提供及び処理業務
◆ホームページ:http://takasho.co.jp

【商品に関するお問い合わせ先】
株式会社タカショー
プロユース企画部 花⽥(はなだ
電話:073-486-2531
FAX:073-486-2563
メールアドレス:takasho@takasho.co.jp

【リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社タカショー
総務部 粂(くめ)
電話:073-486-2540
FAX:073-486-2563
メールアドレス:press@takasho.co.jp


ニュースリリースをpdfで見る