DiGiTEC

ニュース
NEWS

ローボルト®システム導入の間口を広げるシンプルな機能 『LEDIUS ローボルトシンプルトランス』を発売

株式会社タカショー(本社:和歌山県海南市 代表取締役社長 高岡伸夫 東証一部 7590)と、照明事業を担う⼦会社である株式会社タカショーデジテック(本社:和歌山県海南市 代表取締役社長 古澤良祐)は、ローボルト®システムの基幹アイテムであるローボルトトランス(12V)の新商品として、常時12Vの出力を供給し続けるシンプルな機能の『LEDIUS ローボルトシンプルトランス 35W/75W』を2021年4月27日(火)より発売いたします。

従来のローボルトトランスは戸建住宅の屋外照明を念頭に、内蔵された照度センサーで日没を感知し起動、タイマー機能で設定時間経過後に出力を停止するものでした。しかし近年は、店舗や商業施設でのローボルト®システムによる外構照明の普及も進み、タイマーコンセントやスイッチで電源制御されることが増えたため、常時出力ができるトランスへの期待が高まっておりました。このたび発売されるシンプルトランスは、コンセントにつないでいる間は常に12Vの出力を続けるシンプルな機能なのでタイマーコンセントやスイッチとの相性も良好、その他にも使えるシーンは多彩で、コンパクトかつ洗練されたデザインも相まって、ローボルト®システム導入の間口を広げる新商品となっております。

◆ おすすめの使用シーン

1.店舗のライトをタイマーコンセントやコンセントのスイッチで制御

ローボルト®システムの店舗への導入において、電源のON/OFFをタイマーコンセントやコンセントのスイッチで制御する場合は、シンプルトランスなら正確にコントロールでき、機能にムダがありません。
店舗にあわせて容量に余裕のある75Wも選択できます。

2.人感センサー付ライトの電源として

カーポートやアプローチなどで使用すると便利な人感センサーライトや後付けの人感センサーには照度センサーも内蔵されているため、トランス側に照度センサーがなくても問題ありません。日没後から日の出までの間に人を感知すると点灯、人がいなくなると消灯するセンサーライトと組み合わせるには、シンプルトランスがベストマッチです。

3.ローボルトスイッチとの併用

テラスの屋根下で過ごす場合など、昼夜にかかわらず明かりが必要な時にローボルトスイッチで点灯させるのであれば、シンプルトランスをお使いください。35Wなら幅87mmとコンパクトなので、テラスの柱に取り付けても収まりの良いサイズになっています。

4.お庭のIoT GEMS®システムでの活用

GEMS®システムのライトや水やり、カメラやサウンドシステムなどは昼夜を問わずトランスの常時出力が必要なため、シンプルトランスが活躍します。GEMSコーディネーターやサウンドスケープ用のパワーアンプと同じカラーとデザインテイストでまとめていますので、屋側に並べて取り付けた場合でも統一感のあるデザインに仕上がります。

◆その他の特長

1.従来品より圧倒的にコンパクト

正面の面積比でおよそ4割まで小型化。出幅も小さく圧倒的にコンパクトになりました 。

2.取付寸法のコンパクト化にも配慮

横開きだったメンテナンス用カバーを上開きに変更。コンセントなどと近接したコンパクトな取り付けを可能にしました。

3.周辺アイテムとの調和を図ったデザイン

GEMSコーディネーターと同様のボリューム。さらにジャンクションボックスとディテールを揃えており、屋側周辺のアイテムと調和します。

4.空間とも調和する新色展開

モルタル仕上げと相性の良いシルバー。ダークな背景でも目立ちにくいブラック。近年の外構デザインの変化に合わせ、空間とも調和する新たなカラーを展開しています。

5.トランススタンドやトランスフックでの設置が可能

壁面にビス打ちをせずに設置ができる、トランススタンドやトランスフックが従来品と同様に使用できます。

◆ 仕様・価格